名古屋港水族館では、世界の海に暮らす様々な生きものたちの世代や進化を知ることができる、名古屋の名物の水族館です。
多種多様な生物の飼育展示やイルカパフォーマンスを始めとしたイベントなど、日頃の研究成果から生命の神秘など、その躍動を全身で学ぶことができます。
公益財団法人名古屋みなと振興財団が経営しています。

名古屋港水族館では、様々な生物が住んでいます。
シャチやゴマフアザラシ、イルカ、日本海に住む魚、赤道に住む魚、ウミガメ、オーストラリアの水辺の魚、南極の海の生物、ペンギンなどがいます。
また、くらげなごりうむも人気です。

日本の海にいる魚については、イワシのトルネードを楽しめます。
お大きな黒潮大水槽を、沢山のイワシが渦を巻いて泳いでいます。
幻想的でとても綺麗です。
また海中散歩が楽しめるトンネル水槽などもあります。

名古屋港水族館では、名古屋港もっと楽しむというコンセプトがあります。
水族館単独券では、大人2000円、高校生2000円、小中学生1000円、幼児(4歳以上)500円です。
また夜間入管は大人1600円、高校生1600円、小中学生800円、幼児(4歳以上)400円です。

年間パスポートは、一年に3回以上行くと、とてもお得な年間パスポート特典があります。

出典:名古屋港水族館

関連記事

    None Found